☆真夏の中、考えたこと☆

こんにちは☆つくだ煮屋です。

今日の秋田の気温は34度を超えたとか超えないとか。。。

冬生まれのせいか(関係あるのかな?;)暑さにめっぽう弱い私。

何をしても、何もしなくても、外でも家でもとめどなく汗の流れる一日でした。

ここで一つ、言い訳をさせてください。

「お中元シーズンで忙しく、ブログの更新ができませんでした;;;」

本当です(>_<)

お盆も開店しているので、まだ気は抜けません!

「ここのつくだ煮を贈ると、とても喜ぶのよ~(^-^)」という

お客様の一言に心がじんわりと温かくなります☆

今日は新入社員の子と一緒に楽天のメルマガ作成に励みました。

ネット販売の繁栄を目指して、様々な企画を試行錯誤している所です♪第1回目は「プレゼントキャンペーン」を企画中!!

8月20日~27日までの期間限定の予定なので、

ぜひ楽天HPもチェックしてみて下さいね(б∀б)

※今現在、まだ楽天HPに掲載していません。20日にアップするので、覗いてください☆

話は変わり・・・

毎年この時期、戦争のドラマや映画がテレビで放送されますね。

私は正直、最近までめっぽう苦手でした;

今は少し見られるようになったとは言え、シーンによっては

手で顔を覆ってしまいます(><)

小さい頃、親と一緒に「ひめゆりの塔」を映画館に見に行きました。

当時の私にはかなりの衝撃で、悲しくて泣いてるんだか

怖くて泣いてるんだか分からないくらい精神的に参ってしまい、

途中で体調を崩しました;;;

しばらくは戦争物は避けるように生きてきましたが、中学の修学旅行で沖縄に行くことになったんですね。

ひめゆり記念館と平和祈念堂に行った時は、思っちゃいけないんだけど、怖かったです。。

一人一人の生徒の遺影がズラーっと並んでおり、当時の防空壕の再現した場所があり、パネルの一つ一つがとてもリアルで。

沖縄に行ける♪というワクワクの反面、沖縄に行くからにはどうしても戦争の事は避けて通れないところがあったので、

本で調べたり、トラウマになっていたひめゆりの塔を再び見たり。

この頃には戦争の知識もあったし、精神的に成長していたこともあって、落ち着いて勉強できました。

昨日・一昨日に放送していた「はだしのゲン」。

皆さんは見たでしょうか?

「かわいそう」「悲しい」という気持ちが出てくるのと同時に、

どうしても今、自分が生きている時代と比べてしまいます。

全く想像もつかない、遠い世界のような気がして

本当に日本でこんなことがあったの?!と思う程です。

世界で原子爆弾が落とされたのは、日本だけ。

2回の投下のうち、2回とも日本。

62年経って随分変わった日本と、

62年経って未だ尚変わらない戦争の傷跡。

人間が人間を殺すために悩み、試し、作り出した原爆。

死んだのは、人間だけじゃないはずです。

生き残った人たちの心も蝕み、環境を破壊し、家族を切り離した。

朝起きて、ご飯を食べて会社に行き、仕事をして家に帰ると

当たり前のように夕飯がある。

好きなテレビを見て携帯をいじって好きな音楽を聴いて

好きな物を食べて、自分の好きな格好をする。

62年前にはこんな普通が普通ではなかったのだから、

なんだか考えさせられてしまいますよね。。。

たった62年なのか、もう62年なのか。

私には分かりません。

もしも今の時代に戦争が始まったりなんかしたら、

きっと地球が滅びてしまうくらいの核兵器ができてしまうかも。

爆弾ではない、何世代にも渡る程、長く長く苦しめられる何かを

撒き散らかされるかも。

そんな事を考えると、とてつもなく怖くてしょうがないですよね。

今の時代を生きる子供たちの中では戦争のドラマを見ても

「作り物のSF感覚」で見る子が多いそうです。

戦争経験者は今、70代~80代という高齢になってきていて

そう遠くはない未来、本当の戦争を知らない世代の人だけの時代になります。

そんな中、「日本ではこんなことがあったんだよ」という事を

怖くてもむごくても伝えていかなければいけないんですね。

それを学んで、それによって一人一人が胸の中で何かを感じ取って行くことだけで、再び繰り返すことはなくなるんじゃないかなぁ。。

毎年の事なのに、今年は「はだしのゲン」を見て特に考えさせられました。

皆さんは戦争についてどう考えるのかな(^^;)

私はとにかく、一生懸命生きようと思います。

熱く語ってしまいましたが;次回はつくだ煮の話に戻ります♪笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)