ついにオープン,NEWホームページ

当社のホームページがついにリニューアルしました。
https://www.chida.co.jp/shop/
Hp

いままでよりもさらにお買物がしやすくなりました。

商品についてもわかりやすく説明してあります。

そしてさらに、いま流行りのFacebookもはじめました。
https://www.facebook.com/chidasaichi

これからもっと充実させていきますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなさまとわかさぎ☆(無関係?笑)

こんにちは☆つくだ煮屋です。

昨日はバレンタインデーでしたねぇ~☆皆さん、チョコもらいましたか(^^)?あるいはあげる立場だったでしょうか?女の人は見返りを求めすぎず、男の人はもらったらちゃんとお返しをするというお互いの精神が大事ですよ!(笑)

今日からちょっとメインページのデザインを変えてみました♪「ひなまつり」という名のとおり、可愛らしいテンプレートでお気に入りです☆☆

男性はあまり興味がないと思いますが、女性としてひな祭りはなんだか楽しい気分♪

特別何をするというわけでもないけど;うちはおひなさまと白酒とひなあられを玄関に飾っています。大きいのは出すのが面倒なので、ここ数年は百均で購入したちっちゃいひな人形を(笑)。百均といえど、あなどれないですよ~!!壁にかけるタペストリータイプのひな人形なんか、近代的ですよね!お菓子だって、最初からキレイな入れ物に入って売っていて、そのまますぐ飾れちゃうような。なんだか玄関も華やかです☆よく、おひなさまを出しそびれるか、しまいそびれるかで

「お嫁に行くのが遅れる(晩婚)」

と聞きます。恐ろしや、恐ろしや。どっちだったのか忘れたので、早く出して早くしまおっと;笑

ところで、以前記事で「よく似たつくだ煮」を紹介しました。今回はその続編でいってみたいと思います!今日の主役は・・・

『わかさぎ』&『わかさぎ甘露煮S』

この2つにも過去にはよく惑わされました;;見分けをつけるとすれば「色・ツヤ」「魚体の大小」ですね。食べればその違いは歴然としていますが、見慣れない人には区別がつきにくいかも。

まず、わかさぎは色は鮮やかな黄金色に近い茶色です。ツヤというか、照りがある。魚体は細身。しょっぱ味があります。ご飯にも合うし、お酒のつまみにもgood!

わかさぎ甘露煮Sは色は焦げ茶。もちろん、出来たてだとタレがツヤツヤですが、製品としてパックに入ると、わかさぎ程ツヤはありません。魚体はゴロッとして大きめ。食べ応え充分です。味は甘露煮なので甘いです。実はこの甘露S、ゴマをかけるとわかごまに変身するという、なかなか出来る奴(笑)。Sとありますが、もちろんM・Lもありまして、Lというのが普通のわかさぎ甘露煮です。

わかさぎは八郎潟で捕れた物を使っています。秋の漁期にわんさか仕入れて、みんなで手作業で選別し、そこからは揚げてもOK煮てもOK。万能な魚です☆しっかり灰汁も取っているので、生臭さも気になりませんよ☆

みなさん、いろいろなわかさぎ食べてみて下さいv(^-^)v

★今日のお店★

Dsc06211_1  お店に来て、「送ってください」というお客さんの為に。試食コーナーの横にちょっとした便せんとペンを用意しています。青空模様のきれいな便せんは、お客さんにも好評です。ちょっとしたメッセージを書いてつくだ煮の箱に同封したり、貼り付けたり。つくだ煮を詰めてる間に書いてもらっています。美味しいつくだ煮にちょっと気持ちを書いたお手紙をつけると、より一層相手に楽しんでもらえますよ(^-^)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全国各地へ☆

こんにちわ☆つくだ煮屋です。

秋田は昨日からパラパラと雪が降ってきて、道路もサッと白くなってます。

と言っても、秋田市はこうですが、青森寄りの県北とか

山の方はもうだいぶ積もり始めてるようです。皆さんの所はどうですか??

年を越してつくだ煮屋も一段落しました。

御歳暮シーズンの時ほど店にお客さんは来ないけれど、やっぱり注文は来てます。

というのも、電話・FAX注文はもちろん、インターネットのHPを見て注文するお客さんが

想像以上にいるからです。私はインターネットの力は侮れないなぁ・・・と

しみじみ感じてます(笑)。HPを見てもらうと、どんな商品があるかということは

すぐ分かります。だけど県外・遠方の方やいろいろな事情で直接お店に来られない

お客さんに、商品だけでなく、店の雰囲気やどういう人たちが製造して販売しているのか。

つくだ煮屋ってどういう所なのかなっていうのを知って欲しいという気持ちがあります。

それをHPを見て、ブログを見て、少しでも伝わればいいなぁと思ってます(^^)

皆さんも機会があったらちょっと覗いてみてください♪

全国各地から愛されるつくだ煮になりますように・・・☆

これが先Dsc06010日書いたお多福豆です!

そしてこれがうちのお店です☆

Dsc06001お正月の門松が華やかな雰囲気にしてくれますね(^^)

http://www.chida.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんなときも。

こんにちは。つくだ煮屋です。

今日は11時頃からちょこちょこっと魚が来ました。

初めの頃よりもゴロッとして、大きくなってきた気がする!!

私は今年初めての体験なのでまだ分からないけど、

まだまだ大きくなっていくそうです。

さて、今日もつくだ煮のはなしいってみよう♪

つくだ煮ってどんな時食べるの?

つまり用途ですね。皆さんはどんな時につくだ煮って食べてますか?

お茶のお供に、ごはんと一緒に、一品のおかずとして、

酒のつまみに、手を加えてアイデア料理に・・・

私が知ってるのではこれくらいですね。実際、うちのつくだ煮屋の商品を扱う店は

お茶屋さんや酒屋、スーパー、道の駅などがあります。他県の人々の玄関口である

秋田空港にも出てます。そこらへんはさすが、秋田を代表する名産品です★

私が個人的にオススメする用途別つくだ煮は、

「お茶と一緒に」→甘エビ、はぜ

「ご飯と一緒に」→あみ、しそ昆布、わかさぎ、味の花

「お酒と一緒に」→かりっとわかさぎ(わかさぎの唐揚げ)、まぐろ昆布、わかさぎ筏焼

「子供のおやつに」→かりっとわかさぎ、わかごま、ほたて唐揚げ

「アイデア料理」→お茶漬けにしじみつくだ煮、味の花とキャベツの炒め物など

どうでしょうか?

聞いたこともないつくだ煮もある!という人もいるかもしれないですね。

洋服のように、用途に合わせてつくだ煮をセレクトするのも楽しいですよ☆

つくだ煮を美味しく食べられますよ。どんなときも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)