« ダシ | トップページ | 小女子の来襲 v(・_・)v »

こんにちは☆つくだ煮屋です。

3月31日から「小女子」が来ております。

宮城県石巻からあがる小女子ですが、まだ初めの方なので細かく小さめですfish

釜で一斉に炊くので、工場の中は小女子の匂いがブワーっと広がっていますshine

この匂いで「あぁ、今年もこの時期かぁspaなんてしみじみ感じますsign05

(と言ってもまだ3回目だけど・・・catfacesweat01

透き通るような新鮮な小女子が釜の中で黄金色に色づいていくのを見ると、

こうして佃煮になっていくのね~shineと、再びしみじみ。

ところがしみじみばっかりしていられないのですsign03sign03

「新鮮なうちに」を合い言葉に作業しているので、

しみじみ感傷に浸っている場合じゃぁないのですimpact

特に私たちは「灰汁」を天敵とし、こまめに取り除いています。

このなんてことないように思われる灰汁取りが命取りsign03wobbly

この灰汁に魚とタレの旨味を持ち逃げされないよう、顔を真っ赤にしながら奮闘するのですっpigupup

写真を撮れるような状況でないため画像をアップできなくて残念デス・・・despair

旬の小女子、ぜひいかがですかhappy01heart01

|

« ダシ | トップページ | 小女子の来襲 v(・_・)v »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

| |д・) ソォーッ…

初めましてm(._.*)mペコッ
こないだね、アルクさんのイベントで、
「ほたての唐揚げの佃煮」を食べたんだけど、
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
感激しちゃった(*´ェ`*)ポッ

なので、コメント残していきますねm(._.*)mペコッ

投稿: きりぞう | 2008年4月 2日 (水) 午前 11時56分

初めて聞く魚?です。
最初宮城県から誰か来たのかと(おバカ)。
写真見たかったな。

投稿: negoo | 2008年4月 2日 (水) 午後 12時21分

イカナゴと言うと、くぎ煮しか思いつかないのですが、HPを見て色々とあることを知りました。まいどながらつくだ煮の勉強になりますね。

記事を読んで、久々にイカナゴのつくだ煮で朝御飯を食べたくなったところです。happy01

投稿: arube | 2008年4月 3日 (木) 午後 07時38分

きりぞうさん●
はじめまして!ほたてとの対面果たしちゃいましたかぁーshine
感激してもらえて嬉しいですhappy01heart02
ホタテは若い人からの支持が圧倒的な人気商品なんですけど、
私もたまに買って帰る程大好きですgood
他のもぜひチャレンジしてみてくださいっtaurus

negooさん●
私も入社するまで「小女子」の存在を知りませんでした。。
というか、読み方も分かりませんでしたcoldsweats01
今書いている記事に画像アップできたので、ぜひ見てくださいねfishnote

arubeさん●
小女子は店のディスプレイには出しておらず、そのほとんどが業務用として出荷されていきます。が、ごくまれに小女子を買い求めて来店するお客さんがいるのですeye通です。
様々な種類があるので、私もまだ味わったことがないものもあります。
(くぎ煮も食べたことのないものの1つですcloud
ホッカホカのごはんに小女子、いいですねぇ~happy02up

投稿: つくだ煮屋 | 2008年4月 5日 (土) 午後 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183846/40733264

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ダシ | トップページ | 小女子の来襲 v(・_・)v »