« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

春一番

こんにちは☆つくだ煮屋です。

本当に最近更新できないなぁ~。。。

今日も時間がなくてつくだ煮の話まで進めません(>_<)

本当に最近春めいてるなぁ☆☆久々に雪が降ったものの、またすぐに姿を隠してしまいました。晴れてる日のチラ雪ってキレイだぁ~

こういうの、雪花っていうんですよね。陽の光に当たるから、雪が桜吹雪みたいに見えるんです。

4月まで一ヶ月弱。

土の中の熊のように、春を待ち遠しく思うつくだ煮屋でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クルミ割り人形☆

こんにちは☆つくだ煮屋です。

日曜日に本屋さんに行ってきました。

最近、面白そうな本が結構あるなぁ~。みんな読みたいなぁ~。

と思っていたところ、目に留まったのが「押入れのちよ」という本です。見るからに怖そうです(笑)

あまりホラーとかサスペンスは得意じゃないんですが、なんとなく気になって開いてみました。短編作品が何個か集まっての1冊なので、「本は暇を見つけていつも少しずつしか見られない・・」という人にもオススメですよ(^-^)本屋でどれくらい立っていたでしょうか。

結局その場で全部読んでしまいました;なんと迷惑な客です。

レジから遠いのをいいことに(笑)。

だけど、それくらい夢中になって読んでいたんです。「次でやめよう。あぁ、でも次も・・・」という間に読みふけっていました。挙句の果てに欲しくなってしまい、全部読んだのに結局買って帰りました。

学生の頃は長期休み中に何冊も読み漁ったりしていたのですが、大人になるにつれてなかなか読めなくなっていました。

子供の頃のような創造性や感受性が損ないつつある大人の方が、読書をして更に養っていかなくてはいけない気もしますけどね(^^;)

読書は人生経験に役立ったり、知識を得たり、様々な事を知ることができますよね。言葉の使いまわしを覚えたり、漢字を覚えたり。何より物語でもノンフィクションでも、その本を読むことで感動の涙を流したり、世界を広げられるなんてとっても素敵なことです。読書って習慣が大事らしいです。小さい頃の絵本の読み聞かせから始まり、年齢に合った本を自分で選んで感性で読む。読み続ける。

自分の一生の中で「これだ!!」と思える一冊に出会えたら最高ですね☆

いつも余談が長くなってしまいますが;今日の本題は「クルミ」です。

小さい頃は絵本の中で「くるみ割り人形」という童話が一番大好きでくるみ割り人形ととなりのトトロは何百回も見ました(笑)。

内容とは関係ないんだけど、クルミって硬いイメージがあるんだよなぁ。殻付きのクルミを貰った時も、結局割れなくて「あぁ、クルミって飾るためにあるのかぁ;」と諦めて玄関に飾ってました(笑)。

ナッツ類は元々好きなんだけど、食べるとすればアーモンドとか。あとはチョコに入っているマカダミアナッツだとか。クルミも売ってるけど「クルミは硬い」というなんの根拠もないただの思い込みで遠ざけていました;だからつくだ煮に入っているのを見たときは驚きましたね。「あんな硬いの入れて大丈夫なの?!」って。

それがクルミちりめんです。だけど、全然違和感もなく、硬くないんです!!いや、硬いんだけど、食べやすい硬さ。

一緒に入っているちりめんは普通の白魚ではなく、特選白魚の方なので、とても柔らかいんです。それがクッションになって全体的に柔らか。クルミの硬さもマッチしてうまく調和されてます。クルミちりめんの他にも「磯クルミ」「クルミ小女子」があります。磯クルミは甘エビが入っていて、更に食べ応え抜群♪海と山との合併成功です!!

読書の休憩にお茶とつくだ煮なんていうのもいいかも(^-^)♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »