« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

美貌を保つ昆布!!

こんにちは☆つくだ煮屋です。

今日で今週終わりだaaaa!!!土曜日の仕事は、「明日はお休み」ってことでちょっといつもより張り切っちゃいます(^-^)♪♪

みなさん、冬太りしていませんか?

えぇ、太りました。

みなさん、でなくて私が太りました;;2kgくらいだけど、このまま放っておくと絶対増加をたどる一方だわぁ・・・。原因を探すと、どうやら炭酸ジュースの仕業です(笑)。

お茶とか水があまり好きではないので、「何か飲む」とすればサイダーばっかり。毎日500mlのペットボトル2、3本分飲んでます。サイダー大好き☆もうサイダーっていう響きが可愛くて大好き☆私にとって三○矢サイダーはビールのようなものです。。私は太ると顔(ほっぺ)にすぐ出るんですよ~。太るのは簡単なのに、脚とか顔のお肉ってどうしてこう痩せにくいんでしょうか。ピーク時で今より15,6kg太っていたし、逆に今より8kg痩せていた時期もありました。どっちも極端すぎたので、現状維持が望ましいのですが、最近また貫禄がついてきて(笑)。

私は秋田人のくせにお米があまり好きじゃないんですよ;麺ばっかり。米は太る?と言いますが、炭水化物やタンパク質、ミネラルが豊富なのでダイエット中こそ摂取した方がいいそうです。

そこで脱・炭酸、脱・偏食を決意!あとは食事に気をつけて・・・と考えたところ、ふと

「そういえば、つくだ煮ってカロリーどれくらいなんだろ?」

と思いました。HPにエネルギー量が書いてあったなぁと思いだし、即チェック!

う~ん。正直、「うわぁ、ヘルシー♪」って感じじゃないです(^-^;)

魚自体はそんなにないだろうけど、やっぱり甘じょっぱいタレとか、飴とかの味付けの段階でこうなるのかな??

そんな中、ダントツで低カロリーのつくだ煮を発見!!!

『しそ昆布』

100g・176kal☆100gって案外結構量があるので、普段食べる分にはもっとカロリーは少ないです。昆布やわかめみたいな海草類って、よく低カロリーでダイエットに最適!と言いますよね。これなら罪悪感なく食べられます(笑)。

いつもそうなんですが、しそ昆布の注文がきて詰める時なんか、フタを開けるとふわぁーっとしその香りが漂うんです。それだけでヨダレものです;ご飯を食べない私でもなぜか、このしそ昆布があると食べたくなるんだなぁ~★あつあつのご飯の上にしそ昆布をのっけて食べる。おかずなんかいらないです。

おにぎりの中に入れるのも最適ですよ♪私は梅干しと一緒に少量おにぎりの中に入れます。梅干しとしそは元もと相性バッチリなので、対決し合わずに、お互いがお互いを引き立ててるんですよ。

しそ昆布の他にも、からし昆布・まぐろ昆布といった昆布軍団がいます。からし昆布はしそ昆布とはまた違った風味で、ごまがマッチしてます。まぐろ昆布は角切りのまぐろと昆布が絡み合っていて、これはご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみに最適ですよ!!

ダイエットを決意したものの、これじゃぁ食欲が増してしまうぅ(笑)。だけどヘルシーって分かってるし、ご飯も食べられるからいっか☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私事です。笑(筆休め編)

こんにちは☆つくだ煮屋です。

昨日からいきなり暴風と共に現れた雪!!!これが普通なんだろうけど、

超寒い。

ものすっごく寒い。

とにかく、私を包む全ての空気が冷えてるんです(笑)。

たった少しの間の暖冬で、こんなにも寒さに免疫がなくなっていたとは・・・あしからず;

昔はよく学校から帰ったら玄関にランドセル投げ捨てて、ソリ滑りに走ったなぁ~

半日かけて家の敷地内に作ったかまくらに友達と一晩泊まった事もあったなぁ~

結局夜寒くなって、家に入っちゃったんだけど;ちゃんとかまくらの中に椅子とかテーブル、階段を作って屋根に登れるようにしたり・・・とリアルに建築していました(笑)。

教室で鍋っこを企画し、ガスコンロを持ち込んだところ先生に見つかって怒られたり・・・(これは確かに若気の至りでした;笑)

冬になるとこれらの思い出をしみじみと思い返します。

今の子って雪遊びとかしてるのかなぁ?近所では全然ソリ滑ってる子も、スキーウエアを着て遊んでる子も、雪だるまも見ないけど。やっぱり家でゲームしてるのかな。

この間ホームセンターに行ってびっくりしたんだけど、

最近のソリはすごいね!

何がって、性能が!!ハンドルついてて、行きたい方向に滑れるソリとか、ブレーキ付きのソリとか。三人も乗れるソリとか、電動?みたいなのとか。近代的だなぁ☆

私が今の世代の小学校低学年くらいだとしたら、秘密基地作成したりしてなかっただろうなぁ。今考えるとぜんっぜん秘密じゃなかったんだけど;むしろ目立ってたけど;とにかく寝ても覚めても秘密基地の事ばっかり考えて過ごしていた幼少期でした(笑)。

木の上に小屋みたいなのがあって、ハンモックとかブランコが吊るさている秘密基地に憧れていて、友達を巻き込んで作成しては失敗して;の繰り返しでした。

ブランコに乗ったらヒモがちぎれたり、木の上に小屋(注*段ボール製)を作ったら床部分は早々に破け、天井は風に飛ばされ・・・。そんな踏んだり蹴ったりな遊びでしたが、今思い出してもなんだかあの頃のワクワクする気持ちが蘇ります。

小学・中学時代は歩いて片道40分の道のりを毎日歩き、高校時代は自転車で40分かけて学校まで踏ん張り、しかしそれが特別苦ではなかったんですよ。それなのに車を持った今、職場まで片道20分。家から徒歩3分のスーパーまでも車で行く始末です;チャリの乗り方も覚えているかどうか・・・

一輪車でスーパーにおつかいに行っていた過去は抹消します。笑

散々昔の思い出を書きましたが、かといって「昔はよかった」なんてみじんも思いません。

今が人生のベストです♪やっぱり子供じゃ出来ない事も最近少しずつ出来るようになってきたし、社会人になったことで得たことも学んだこともいっぱいあるし。

欲を言えば、早く30代になりたいです☆今の私と30才の人が同じ事を言ったとしても、その説得力の大きさは全然違うと思うんですよね。人生経験を積んだ人は、やっぱり言う事に重みがある!!経験した分、気持ちが入ってる!あー早く30になりたい(笑)

今は「若いから・・・」って言われるけど、私が年を取ったら「若い子はいいなぁ」なんて思わないかも。いくつ年を取っても、自分さえやる気があればなんでも出来る可能性はある☆大器晩成になるぞ~(^^)!三十才、四十才、五十才となった時、同年代の人と並んでも光っている人でいたいですよね。今の私は過程だとして、十年という長いスパンで自分を磨いていきたいです★★

今日はちょっと寒いのでつくだ煮の話はお休みしました(笑)。最後にやっぱりつくだ煮の話を少し。うちの店には昆布の入ったつくだ煮が何種類かあります。昆布のつくだ煮の魅力や活躍を今、研究中なので少々お待ちを!

次回からはまた再開しますので、よろしくです♪*おまけ*この子達の秘密基地はここ☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おひなさまとわかさぎ☆(無関係?笑)

こんにちは☆つくだ煮屋です。

昨日はバレンタインデーでしたねぇ~☆皆さん、チョコもらいましたか(^^)?あるいはあげる立場だったでしょうか?女の人は見返りを求めすぎず、男の人はもらったらちゃんとお返しをするというお互いの精神が大事ですよ!(笑)

今日からちょっとメインページのデザインを変えてみました♪「ひなまつり」という名のとおり、可愛らしいテンプレートでお気に入りです☆☆

男性はあまり興味がないと思いますが、女性としてひな祭りはなんだか楽しい気分♪

特別何をするというわけでもないけど;うちはおひなさまと白酒とひなあられを玄関に飾っています。大きいのは出すのが面倒なので、ここ数年は百均で購入したちっちゃいひな人形を(笑)。百均といえど、あなどれないですよ~!!壁にかけるタペストリータイプのひな人形なんか、近代的ですよね!お菓子だって、最初からキレイな入れ物に入って売っていて、そのまますぐ飾れちゃうような。なんだか玄関も華やかです☆よく、おひなさまを出しそびれるか、しまいそびれるかで

「お嫁に行くのが遅れる(晩婚)」

と聞きます。恐ろしや、恐ろしや。どっちだったのか忘れたので、早く出して早くしまおっと;笑

ところで、以前記事で「よく似たつくだ煮」を紹介しました。今回はその続編でいってみたいと思います!今日の主役は・・・

『わかさぎ』&『わかさぎ甘露煮S』

この2つにも過去にはよく惑わされました;;見分けをつけるとすれば「色・ツヤ」「魚体の大小」ですね。食べればその違いは歴然としていますが、見慣れない人には区別がつきにくいかも。

まず、わかさぎは色は鮮やかな黄金色に近い茶色です。ツヤというか、照りがある。魚体は細身。しょっぱ味があります。ご飯にも合うし、お酒のつまみにもgood!

わかさぎ甘露煮Sは色は焦げ茶。もちろん、出来たてだとタレがツヤツヤですが、製品としてパックに入ると、わかさぎ程ツヤはありません。魚体はゴロッとして大きめ。食べ応え充分です。味は甘露煮なので甘いです。実はこの甘露S、ゴマをかけるとわかごまに変身するという、なかなか出来る奴(笑)。Sとありますが、もちろんM・Lもありまして、Lというのが普通のわかさぎ甘露煮です。

わかさぎは八郎潟で捕れた物を使っています。秋の漁期にわんさか仕入れて、みんなで手作業で選別し、そこからは揚げてもOK煮てもOK。万能な魚です☆しっかり灰汁も取っているので、生臭さも気になりませんよ☆

みなさん、いろいろなわかさぎ食べてみて下さいv(^-^)v

★今日のお店★

Dsc06211_1  お店に来て、「送ってください」というお客さんの為に。試食コーナーの横にちょっとした便せんとペンを用意しています。青空模様のきれいな便せんは、お客さんにも好評です。ちょっとしたメッセージを書いてつくだ煮の箱に同封したり、貼り付けたり。つくだ煮を詰めてる間に書いてもらっています。美味しいつくだ煮にちょっと気持ちを書いたお手紙をつけると、より一層相手に楽しんでもらえますよ(^-^)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イベントレポート★世界の蘭フェア★

こんにちは☆つくだ煮屋です。

ここ最近ずーーーっと更新できずにいました;;;というのも、アグリという昭和の道の駅で9日~12日までの間

『世界の蘭フェア』というイベントが開催されていたんです。そこでうちの店も出店していたので、イベント開催中はもちろん、準備にも追われていました。例年、この時期は雪もどっさり積もって冷たい風が吹き付ける季節なので来客数もあまり期待できないだろうなぁ・・・・・・と思っていたのが間違いでした。初日は平日だったにも関わらず、早朝から蘭を見に来る人でいーっぱい!!大体の人は先に蘭を見て、その後特産品を見ていくんですよ。本当に花が好きな人って、あくまでも蘭がメインなのでつくだ煮はおまけで見ていくようなものですよね(笑)。それでもイベント時は直売なので、各種試食を出して、お客さんと会話をしながら売買できるからすごく活気があって面白いです。つくだ煮の他にも薫製屋さんや、和菓子屋さん、お茶屋さん、がっこ(漬け物)屋さんなどが出店していました。このイベントは名前の通り、世界の蘭があちこちに飾られていて、見るところが何カ所もあるくらい盛大な蘭の祭典でした。もちろん販売もしていて、大小・高低ピンからキリまでありました。他にもNHKの「趣味の園芸」でおなじみの江尻先生の講習会も一日2回行われるということで、大盛況でしたよ☆

今回のイベントでの人気ナンバー1は、郡を抜いていかあられでした。

これはいつもとあまり変わらないのですが、あられと並んで人気を博している白魚は今回あまり出ず、

わかさぎ甘露煮こわれが大人気でした!!

これはわかさぎ甘露煮をカゴで煮る段階で、必ず崩れたりこわれてしまうんです。そういう物は製品として出せないのですね;しかし!!崩れている分、味がしっかり染み渡っている!!!うえに、とっても柔らかいんですよ☆(^-^)歯の弱いお年寄りの方でも一口食べて気に入ってもらえるような。形は悪いけど、ご飯にまぶして食べられるくらい柔らかで食べやすいんです。

直売のいい所はお客さんとコミュニケーションをとれるという他に、普段あまり食べないつくだ煮も気軽に食べられるいい機会になるという所です。わかさぎ甘露煮こわれは普段お店には置いていない商品なので、いつもお店に来てくれている人にも喜ばれます。イベント時に出すつくだ煮はお店よりも小さいカップに入っていて、食べきりサイズです。「いつもつくだ煮買って帰っても残っちゃうのよ」という方や、初めてつくだ煮を買ってみる!という方にオススメですね♪次回のイベントは3月の予定です。場所は次回も昭和道の駅・アグリです。なんのイベントだったかは覚えてませんが;(笑)、ぜひつくだ煮の直売にお越し下さい(>▽<)☆☆☆

Dsc06214今日のお店★

先週から店先におひなさまを飾りました♪おひなさまってなんだか懐かしい気持ちになるなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »