« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

働く大変さを実感。

Photo

こんにちは☆つくだ煮屋です。

とっても久しぶりの更新♪

以前「わかさぎが来る!」という旨の記事を載せましたが、

徐々にピークも過ぎてきて

やっとブログを再開できた次第です(^-^;)

さて、先週の月~金の5日間

地元の

羽城(うじょう)中学校

の2年生の男女1名ずつが

職場訪問に来ました♪

その模様が10月23日付のさきがけ新聞に掲載されました。

ちょうどわかさぎ漁の最中。

ハードワークで大丈夫かなぁ・・?と最初は心配しましたが、やっぱり若い力です。

その日教わって覚えたことを翌日にはすっかり身に着けて行動していたので、とても助かったしとても感心しました。

児玉君、大塚さん、お疲れ様でした(^-^)g

今日は動引のわかさぎ全てを煮干にしました。

Photo_4

選別した生の魚を釜で煮て、ダシに上げて天日干しにします。

今日は塩をいつもの5分の1にした「低塩煮干」だったので、社長いわく「普通の煮干より見てくれは悪い」とのこと。

画像の煮干はまだ半生状態なので、もっとカラカラに       なりますよ~☆★☆Photo_5

工場の奥にある煮干の敷地。結構広いんです。

右側にこれよりちょっと広い干し場がもう1面あります。

1列ごとに2人1組になって広げたり、手を入れたり、たたんでいきます。

人数がいないと結構時間を要します;;

天気が良く、風の吹いている時が煮干日和です。

煮干を買う人は、どのように使っているのかな?

そのまま食べてるのかなぁ。

「食べる煮干」っていう煮干がはやった頃、

おやつ代わりにムシャムシャ食べていました(笑)。

後は出汁を取る、しか思いつきません。。。

「こんな使い方がある!」というのがある方、教えてください☆

Photo 煮干しをチェックする社長です。

散髪してすっきりした様子。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »